スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月26日 冴風スケッチ

結局私は一体全体
何を欲しがっていたのでしょうか
愛、勇気 いいえそれとも
微睡みへすっかり落ちてしまった
あの覚束ない日溜まりの色
流れても流れても景色は同じ
思い思いに揺れては止まり
陶器みたいな光の下の
深淵が隠す艶やかなもの
  ――変な名前の駅だが
    あれ、あの柿は何ですか
苦い刺激と甘い愛とを
下さいませんか
だってどうにもいけないから
  ――みんな凍えてしまって
    動けないのにね
本来ならば
時間が解決してくれるものを
  ――あれとは違うのだろうか
    いいえ やっぱり同じでしょう
    生まれは同じだろうが
    まるで他国のものだ
ボタン一つだけぶら下がっていて
これではまるで格好がつかない
橋の上から枯れ銀杏
水製スカプラが流されてゆく
スポンサーサイト

コミトレ行きました

1/13、大阪はインテックスで開催されたコミトレに行きました。
様々なジャンルが入り乱れたイベントに行くのは初めてでしたが、いやぁ、すごいですね。
ボカロが東方の隣にあって嬉しかったなぁ。

で、今回はリア友の風くんと一緒に行く予定だったんですが、僕がまさかの寝坊をかましてしまい、結局風くんには先に行ってもらい、現地合流……申し訳ない。

会場ではメタルアレンジでお馴染みの龍胆さんや、こいフラでお馴染みの白水さん、それからRK合同でお世話になったエイジさん、コウロウムで酔った僕を助けて下さった冬草さんなんかに挨拶できました。お世話になりました!
また、音屋の方といろいろお話ができ、CDもいくつか購入できました。一枚一枚大切に聞かせて頂きます。ありがとうございました。

コミトレ離脱後は風くんと日本橋に行ったり梅田に行ったりしてのんびり過ごしました。いささか歩きすぎて二人で足いたい足いたい言ってました。もう僕らも年だなぁ……。

あと、コミトレで10枚だけ挨拶CDを配りました。それについて少し説明しますね。

the Second Comicと題したCD、中身は東方アレンジ三曲です。あ、タイトルは二枚目のプチアルバム(コウロウムのはボイスドラマCDなので除きます)ということと、コミトレ用ということからつけました。安直ですね。

中身ですが、
1:the cat kidnaps deads
2:dance of red in blue
3:六花之恋塚

となっています。上から死体旅行、彼岸帰航、桜花之恋塚のアレンジです。
うち1・3曲目はニコニコでも聞けます。1曲目はまだあげてませんが……。
ジャンル的にはトランスもどき、変拍子圭、ほのぼの系、かな?

だいたいこんな感じでした。次は八雲幻想祭かなぁ。

では、今回はこれで。
お疲れ様でした!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。