スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説業務について。

やっはろー!(最近見たアニメの影響)
どうもこんばんは、俺式です。
最近クソ暑いっすねぇ。そんなクソ暑い中、昨日は例大祭だったそうで。参加なされた方、お疲れ様でした。
かく言う僕も実は参加してました。スペースは自宅-02bでした。

……なんすか(震え声

さて冗談はさておき、報告があります。
当サークル、「全力お花畑」は、もともと俺式の個人サークルでした。ひとりで小説を書き、曲をつくり、おえかきをして日を暮らしてきました。

そこに、ゆんこさんというメンバーが加わり、音楽面については少なくとも一人ぼっちではなくなりました。
とてもありがたいことです。誰かと何かをやるのはとても難しいことで、大変なことです。それでも、誰かと一緒にいられるのは、この上なく幸せで――それよりも、「必要なこと」なのだと思います。
そういうことを改めて考えて、「もうひとり」という存在をすごく強く認識するようになりました。
一人でできることはたくさんあります。だけど、一人でやってるだけではいけないことって、結局あるんだなぁ……と。
21歳にしてそんなことを思うのは、遅いかもしれませんがw

さて本題です。
単刀直入に言うと、小説業務を当サークルでは行わないことに決めました。

えっお前文士じゃなかったの?

はいそうです、あたくしの本業は文士です。曲書いたり絵書いたり椅子つくったりしてますけど、一応文士なんです。
じゃあその本業どうすんの、ってことなんですが。

別サークルに加入してそこで書くことになりました。

加入先は旧知の間柄であるところの幽くんの主催するサークル「宵越幻想」です。
もともと宵越幻想も幽くんによる個人サークルでしたが、僕が加入した事で個人サークルでなくなりました。
今後は二人できままに書いていこうと思います。

で、なんでわざわざこんなことしたのかっていうとですね。
一つに「全力お花畑」というサークルが「小説」と「音楽」の2ジャンルの間でどっちつかずな存在であったために、音屋島で小説を頒布したり同人誌島でCDを頒布したりというカオスな状態になっていたことが、少し問題だなぁ、と思ったこと。
それから、ゆんこさんというメンバーが加入した以上、今後音楽面をより一層力入れていかなければならないなぁと思ったこと。
こういったことを理由に、こういう形にさせて頂きました。

全力お花畑に関わってきてくださった全ての方にご面倒・ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解・ご容赦を賜りたくお願い申し上げます。

今後とも全力お花畑および宵越幻想をよろしくお願い致します。

では!
スポンサーサイト

Dolls Trial -Trash and my Dearest -

眠る星に灯り掲げ 喚き散らし騒ぎ踊るな
胎児のように瞼閉じて 沈黙だけを愛せ

終わることを恐れ恐れて 始め続け先を見られず
塵芥を増やす人より 人形の方がいい

眠り落ちる
――水の底に
夢を見せる
――日向にいる
この場所では
――心音はない
無言こそが全て

裁く 決めごとは針が繋ぐ運命(さだめ)の先に
呪いの秘めごとは裏切りを知らない切っ先に

煙る空に理屈浮かべ カタリ騙る歯車の音
感動もなく続けるならば人形の方がいい

試し壊す
――ゴミは増える
夢を描く
――光を見ず
この場所には
――心音がない
無涯の線引いて

別つ ここからは途切れ続く時間は忘れ
呪いの容れ物は歌声を知らない木偶人形

水の底に
――ゴミは溜まる
日向にいて
――光を見ず
心音はない
――心音がない
無音の中決めた

裁く 決めごとは指に繋がる糸の先に
呪いの秘めごとを織り込んだ愛しい私の判決(トモダチ)

新しいお花が咲きました

どうも、俺式です。

今日はツイッターでお世話になっているゆんこさんとカラオケに行ってきました。二人でフリータイムはなかなかサディスティックでしたよ……。
まぁ二人とも歌う体力がないわけでもないので、シメのシアワセうさぎまで大事なく楽しむことができました。また来月行けたらなぁと思います。

帰りにお馴染みの絵師である遮凛くんの家に寄りました。遮凛くんは例大祭サークル参加組なんですが、予想以上に修羅場ってて笑うしかありませんでした。がんばれとしか言えない。

さて、一つ報告です。
当サークルにボーカルとしてゆんこさんが正式メンツとして参加することになりました。
小説サークルなんですけど、実は曲も作ってるので、そっちの仲間が増えて心強い限りです。

そんなわけで、新しいお花を迎えた全力お花畑を、どうぞ皆様今後ともよろしくお願いいたします。


さて、作業の方の近況です。

音楽ですが、現在製作中なのは、前にニコニコに投げた「DollsTrial 」という曲のリアレンジ曲です。
今回はなんとVocal Edition。はやくゆんこさんに歌ってもらえるよう製作がんばってます。

小説の方ですが、ふぃあさんというコスプレ女装文士の方が主催なさってる合同の原稿をちびちびがんばってます。メディのお話と見せかけた何かです。がんばってます。

絵ですが、こちらはもうらくがきばかり。最近は顔の見直しをしたり苦手な向きや何やをちゃんとした絵師さんの絵を参考にして描いてみています。楽しいです。

こんな感じですかね。なんやかんや楽しくやってます。

さて、今回はこの辺りで。季節の変わり目ですので皆様体調には十分お気を付けてお過ごしください。

それではまた。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。