例大祭行ってまいりました


例大祭お疲れ様でした。今回は久しぶりに一般参加者としてイベントに臨みましたが、実に楽しく、いろんな方々と知り合えた一日でした。

前日の土曜日が仕事で、しかも仕事終わりに半ば強制の飲み会に連れていかれていたので、ややグロッキーな状態で当日の朝を迎えました。
始発に乗らなければ新幹線の時間に間に合わない状況だったのですが、目覚めてみれば始発が出る10分前。
まじで40秒で支度して、実際ニンジャめいた走りを見せることでどうにか事なきを得ました。

そんなこともありながら、どうにか会場にたどり着き、クソアツイ日差しの中、長蛇の列の中でひたすらコピ本をホチキスでとめる作業をしておりました。
開場の合図となる拍手が聞こえたとき、得も言われぬ開放感を感じました。

そんな感じでとりあえず毒殺合同を主催なさった春日傘さんのもとへ行き、売り子をさせていただけることになっていた、てぃえさん(絵師さん)のスペースへ迷子になりながら向かいました。結構長いこと迷子になってしまって、スペースにたどり着くのが遅くなってしまいました。お叱りください。
その後、てぃえさんがあいさつ回りに行かれている間店番をしたのち、もう一つの売り子要請があった久月さんのところへ行きました。
案外にチャラいというか軽いというk(
一番びっくりしたのは足元がお菓子で占領されていたことですかね……。
そこでもそもそお菓子を食べながらしばらく売り子をして、クワガタさん(消しゴムハンコ彫り士)たちといろいろお話をしながら時間をつぶしたのち、僕も挨拶周りに行かせていただきました。
結構いろいろ回らせていただいたのですが、記憶に強く残る出来事をピックアップして書いてみます。

無料頒布ピアノアレンジでおなじみの「永樂通鳳」さんのところを訪ねた時、サークル主の片岡さんが僕のことを覚えてくださってて何か感激しました。ジャケットも最後に見たときと違ってかわいいイラストがついててとっつきやすくなったなと思いました。そのへんのお話も聞けて楽しかったです。

次に、はしやすめに行こうとしてたときに何かやたら押しの強いサークルがいたので、押され負けてCD買っちゃったんですが、そのCDの販促法がものすごくて。
「試聴用のPCが壊れてしまったので視聴(※ここではCDそのものを視て内容を読み取るの意)してください! においを嗅いで!目で見て!それを以て視聴としてください!」
みたいな。
つい買っちゃいましたよね(笑)
このあとしっかり聞いてみようと思います。

音屋島を離れて、絵師島。
もうこのへんになると閉会直前だったんですが、ひyくんが売り子をしているというスペースに行ったときのことでした。
ひyくんとは比較的ふつうに「やあはじめまして」みたいな感じだったんですが、そこにものすごいバイタリティを振りまきながらやってきたお三方がおられまして、聞けばシンさん、ちこさんとそのお子さんということでした。
その名前に聞き覚えがあったというか、TLにめっちゃRTで流れてくるようなひとたちだったので、ビックリしてしまいました。
こういう偶然もあるものだなぁと思いました。息子さんめっちゃかわいかったです……w

閉会後、ハンスさんとそのご友人のリフェさんという方と一緒に飯を食いに行きました。
リフェさんのチョイスで店を決めたんですが、ものすごく雰囲気のいいお店で、ゆっくりと楽しい時間を過ごすことができました。
少人数だからこそああいう空間も実現するのかなとも思います。また一緒に飲みにいきたいものです。
お二方、ありがとうございました。

帰りに職場の同僚に命令されたお土産をしこたま買って帰りました。満足してくれるといいのですが。

以上、簡単ではありましたがレポートを書いてみました。
今回は自分的に昔からの付き合いの人より、新規に知り合いが増えたような気がして、新しい風を感じておりました。
このつながりをよりよい方向に発展させていければなと思います。

どうも皆様、本当にお疲れ様でした。明日は月曜で僕は仕事ですが、思い出を糧に一生懸命頑張っていきたいと思います。
次は夏コミいけたら行きたいですね。
では皆様、次の機会まで。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR